マリオカート8 デラックス画像

 

スポンサードリンク



 

こんにちは、こんばんは、あかりです(*^▽^*)

 

皆さんは任天堂のキャラクターのマリオやルイージのコスプレをして、リアルマリオカートを体験できるレンタルカートサービスをご存知ですか?

 

任天堂がレンタルカートサービス「株式会社マリカー」を著作権の侵害およびその損害補てんを求めて東京地方裁判所に提訴したことで話題になりましたね。

 

公道をミニカーで走るということで危険なのでは?という声が上がっていたみたいですが、
ついに2017年3月5日、公道レンタルカートが東京都の交番の外壁に接触する事故を起こしていたことが6日の今日分かりました。

 

ということで今回は、レンタルカートサービスとは何?リアルマリオカートが体験できる「マリカー」とは何?など、いろんな意味で問題になっているレンタルカートサービスについて調べてみました~(=v=)

 

動画もありますので、よかったらご覧下さい♪

 

スポンサードリンク



 

レンタルカートサービスとは何?

 

「株式会社マリカー」をはじめとしたレンタルカートサービスは、公道を走れるカートのレンタルを行う企業です。

 

レンタル出来るカートはミニカー登録となり、路上での扱いは簡単に言うと原付以上、自動車未満といったところだそうで、要普通免許(AT限定可)を持っていれば運転できるそうです。

 

カートは公道走行可能(高速道路通行不可)で、ヘルメット不要。
車庫証明不要で、車検制度もないそうです。

 

リアルマリオカートとして、外国人観光客などを中心に人気を集めています。

 

リアルマリオカートが体験できるレンタルカートサービス「株式会社マリカー」って何?

 

株式会社マリカー画像

 

「株式会社マリカー」

 

2017年2月24日(金)、任天堂がレンタルカートサービス「株式会社マリカー」を著作権の侵害およびその損害補てんを求めて東京地方裁判所に提訴したことが話題になりました。

 

任天堂はマリカーについて、
(1)任天堂の著名ゲーム『マリオカート』の略称『マリカー』という標章を社名などに用いている
(2)公道カートレンタルの際、マリオなど著名なキャラのコスチュームを貸与した上で、コスチュームが写った画像や映像を任天堂の許諾なく宣伝・営業に利用している
と指摘し、このような行為が同社に対する不正競争行為・著作権侵害行為に当たると主張しています。

 

つまり、「株式会社マリカー」は無許可でマリオシリーズのキャラクターたちの衣装などを貸し出し、商用利用していたわけですね。

 

お店の写真を見ても、任天堂公認のお店と思われても仕方がないように思います。

 

マリオやルイージのコスプレで公道を走る集団

 

 

田舎だと見かけたことはありませんが、都会だと見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

リアルマリオカートを楽しむ集団の動画も、たくさんアップされています。

 

任天堂の不安的中!ついにレンタルカートで事故発生!

 

愛宕署によると、2017年5日午後2時50分ごろ、カートが丁字路交差点を左折しようとした際、曲がりきれずに同署東京タワー前交番近くの歩道に乗り上げ、外壁に接触したそうです。

 

観光客の20代の韓国人女性が運転しており、衣装を着るなどしてほかのカートと集団走行していました。

 

一帯は東京タワーを眺められることから、コースの一部となっていたそうです。

 

まとめ

 

私は任天堂っ子だったので、マリオカートは子供の頃ひたすらタイムアタックやってたの思い出しました(笑)

 

田舎で暮らしていると目撃する機会がないので、今回リアルマリオカートが出来るサービスがあるのを知ってびっくりしました!

 

任天堂から提訴されて、貸し出す衣装をマリオからディズニーに変更しているとの目撃情報もあったみたいですよ。

 

Nintendo Switchから「マリオカート8 デラックス」が4月28日発売決定してるそうで、久しぶりにやってみたいなぁ~と思いました。

 

最後まで読んで頂き、ありがとう御座います*:・(*-ω人)・:*

 

スポンサードリンク