バレンタインデー画像

 

スポンサードリンク



 

こんにちは、こんばんは♪
バーゲンでついつい散財してしまったあかりです(*゚∇^*)
皆さん、バーゲンは行かれましたか?
私は夏と冬のバーゲンは毎年必ず行ってます。
バーゲンの時に一気に買い溜めする作戦です(笑)

 

さて、2017年に入ってもう3日も経ってしまいました。
早いですね…。社会人の方は明日からお仕事という方も多いんではないでしょうか。
皆さん、もうそろそろバレンタインデーがやってきますね!準備は始めていらっしゃいますか?
さすがに早すぎですかね(笑)
でも、ぼやぼやしてたらあっという間に過ぎてしまうものです。
準備は早いにこしたことはないと思います!

 

ということで、少し早いですが今日からしばらくValentine’s Day(バレンタインデー)について色々調べてアウトプットしていこうかなと思ってます!
今回はまずバレンタインデーって何?っていう初歩のところから由来や歴史、女性がチョコをあげるのは日本だけ? など気になってはいたけどきちんと調べたことはなかったことをまとめてみたいと思いますので、よかったらご覧下さい♪
 

スポンサードリンク



バレンタインデー(Valentine’s Day)って何?どんな日なの?

 

バレンタインデー画像
 

バレンタインデー(Valentine’s Day)は、聖バレンタインデー(St Valentine’s Day)とも呼ばれています。

 

バレンタインとは、3世紀ローマのキリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)司祭のことです。

 

バレンタインデーは、2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされています。

バレンタインデー(Valentine’s Day)の由来は?

 
バレンタインデー画像
 

バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼります。

当時、ローマでは、2月14日は女神・ユノの祝日でした。ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもあります。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日でした。当時若い男たちと娘たちは生活が別でした。祭りの前日、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていました。翌日、男たちは桶から札を1枚ひき、ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていました。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚しました。

 

ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止したと言われています。キリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていましたが、やがてその噂が皇帝の耳に入り、怒った皇帝は二度とそのような行為をしないようウァレンティヌスに命令しました。しかし、ウァレンティヌスは毅然として皇帝の命令に屈しなかったため、最終的に彼は処刑されたとされています。彼の処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれました。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたといいます。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論です。

日本でのバレンタインデー(Valentine’s Day)女性がチョコをあげるのは日本だけ?

 

日本では、女性が男性に愛情の告白として、本命チョコを贈る習慣があります。
海外でもそうなのでしょうか…?

 

西欧・米国でも、恋人やお世話になった人に『チョコレート』を贈ることはあるそうです。しかし、決してチョコレートに限定されているわけではなく、またバレンタインデーに限ったことでもないみたいですね。

 

女性から男性へ贈るのが殆どという点と、贈る物の多くが『チョコレートに限定されている』という点は、日本のバレンタインデーの大きな特徴です。最近では、本命チョコにこだわらず、クッキーやケーキ、マフラーなどを贈る人もいます。

 

また、「恋人までは行かないが、友人として」贈る「義理チョコ」同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」男性が女性に渡す「逆チョコ」自分で買って食べる「自己チョコ」男性が男友達に送り合ったりする「強敵(とも)チョコ」というものも見られるそうです。

 

どうして日本では、バレンタインデーに女性から男性へチョコレートをあげるようになったのでしょう?
「女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのは1970年代後半だそうです。なお、バレンタインデーにチョコレートを渡すのがいいのではと最初に考案して実践したのは、一説に大田区の製菓会社メリーチョコレートカムパニーの原邦生であるとされています。
チョコレート会社の陰謀とよく言われますよね(笑)

 

まとめ

 

女性から愛の告白としてチョコレートを渡すのは日本独特の習慣なんですね!
逆チョコが流行ったりしましたが私は貰ったことがないので、貰った経験のある人が羨ましいです。
告白のきっかけとして、男性から逆チョコを貰ったりしたら女性はきっと嬉しいですよね♪

 

最後まで読んで頂き、ありがとう御座います*:・(*-ω人)・:*

 

スポンサードリンク